読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステキな日常に!?ジーン・モデシットを比較に比較し「厳選」した1つの商品です

我慢して人の顔色伺わなくてもいいんだ、という事を子どもに知ってほしいけど、それにはまず私自身がそうならなくてはね。私も!自分の子ども達が各々らしく生きている方が本当は安心するんだろうな・・・とは思うものの!子どもの全てを受け入れるって!自分自身が親からそういう扱いを受けていないとものすごく難しい。下の子が産まれてから!本を読んであげる事が減ってしまいました。

こちらになります!

2017年03月20日 ランキング上位商品↑

ジーン・モデシットいいこってどんなこ? [ ジーン・モデシット ]

詳しくはこちら b y 楽 天

「何がいい?」と聞くと「バニーぼうや」と答えるので!ここのところ毎晩読み聞かせています。『ありのままを受け入れる』。子供は静かに聞いてくれます。子育ての本質とは?にあらためて気づかさる一冊です。もう1年ほど早く購入しておけばよかったかな。本が小さいことと色が暗いので少し迷いましたが!内容が気に入って購入しました。娘用というより、自分にとってとても元気付けられました。うさぎ坊やがお母さんに○○するような僕って嫌い?といくつも問いかけます。でもその短い間にとても大切な事がぎゅっと詰まっています。 もちろん娘も気に入ってくれ、何度も「読んで」と持ってきます。内容はやさしい気持ちになれる内容でとてもよいのですが!絵の色味が暗い・・・最後のページまで表紙の絵の色合いのままでした。子も親もなんだかジンとくる絵本じゃないかな。育児に疲れて、ちょっとだけ子供を疎ましく思ってしまったときや、自信をなくしたときに、再び子供を強く愛せる気持ちが沸いてくるような、そんな内容です。大人も子供も!やさしい気持ちになれる本です。。是非!お母さんに読んであげたいです。値段は高いですがオススメできる絵本だと思いますイヤイヤ期 反抗期で怒ってばかりの自分を反省に促す一冊です。文字としてはたくさんはないし!単純と言えば単純ですが。だって●●だからと優しく答えてくれます。もっと色味が綺麗だと読む回数が増えるのに・・・そこが残念でした。子供に読んであげると自分が普段子供にひどいことをいっている事にも反省し!子供は一つ一つ考えていい子って?と問いかけてきます。育児に疲れたときに子供を抱っこしながら読んでいます。子育てしていてイラっとしてしまうことも多々増えてきた日々。子ども用に買ったのですが、親用となってしまいました。どんなに怒ってもおバカでも「大好きだよ」「愛してるよ」と本を読むたびに伝えたくなる本です。私は子供以上にお気に入りです。そのたびにお母さんはそんなことないよ。なんだか怒っている毎日と自分が嫌になってしまい、怒ってばかりではこの子はきっと将来危なくなってしまうのでは・・・と悩んだ時にこの本に出くわしました。大人になってからも!子供に大切にしてほしい本です。でも、改まってはなかなか伝えられなくて・・・そんなときはこの絵本を心を込めて読んであげて、最後にぎゅっと抱きしめます。言葉にするとこんなに簡単なのに!実際はとても難しく!反省することしきりです。3歳の娘の誕生日プレゼントに購入しました。元気いっぱい男の子ママにオススメです♪大人向けの絵本かな?タイトルに惹かれて購入。短い絵本です。行間を読む大人から見れば良い絵本なのですが、文字しか追いかけない4歳の娘にとっては、内容が少なくすぐに飽きてしまいました。親も子も心が落ち着くお話です。こんなままになりたいなぁこんなままになれないなぁと思いつつありのまま全部愛してあげたいと反省をこめて読んでいます日々!様々なことで子供達を叱ってしまう今日このごろですが!本当はこのうさぎのお母さんと同じ気持ちなんですよね。挿絵を指差してこれはなに?とよく尋ねます。レビューを参考にさせていただいて購入しましたが、間違いありませんでした。「いいこにしなさい!」と叱ってしまう事があった自分に反省です。