ぐまちゃんとどうぶつえんの評価♪

定評あるこぐまちゃんシリーズなので購入しました。私もだいすきなこぐまちゃんシリーズの絵本です。子どもは!見開きのかばの絵に興味があるようです。

こちらです!

2017年03月20日 ランキング上位商品↑

ぐまちゃんとどうぶつえんこぐまちゃんとどうぶつえん [ 若山憲 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

我が家には!このシリーズ本として「こぐまちゃんとぼーる」と「しろくまちゃんのほっとけーき」があり!その3冊目としてこの本を購入しました。ペンギンが餌を飲み込んでいたり!かばがうんちを撒き散らしていたり・・・と!動物の生態が描かれているので!ただ動物が描かれてるものより楽しめると思います。おすすめです。。このこぐまちゃんシリーズは他の本も持っているのですが!このどうぶつえんが今一番のお気に入りのようです。(苦笑)。早速喜んでくれて、嬉しいです。子供の大好きな動物がたくさん出てくることはもちろん!動物のう○ちの絵もあって!さりげない絵本の中にその奥深さを読みとれます。やはり「ほっとけーき」にはかないません。かばさんのページは圧巻。子どもを連れていずれ動物園に行くために!予習を兼ねて(笑)読んでいます。1歳になったばかりのベイベちゃんですが、こぐまちゃん大好き!これはどうぶつばかり。しかもうんちばかりでてくるような笑。この本は!出てくる動物が特有のポーズをしており!絵に個性があって楽しい仕上がりになっています。私自身が子供の頃に読んだ記憶があって!子供にも読んでもらえたらと思い購入。最近読んでいなかったのにちゃんと絵本の内容を覚えていたんです。1歳6か月の息子が本屋で気に入ったようだったので!こちらで購入。現在!1歳の息子には!基本!本人任せで(読んで欲しいのを)持ってくる本を読み聞かせていますが!残念ながら!頻度的には!先の2冊にはまだかなわないようです。動物園に行きたくなります。普段使わない言葉が、可愛い絵に合わせて、短く伝わりやすく使われているので、言葉を覚えるのにいいです。「しろくまちゃんのほっとけーき」をいただいて!娘のお気に入り絵本なので他の絵本も欲しくなって購入しました。こぐまちゃんシリーズが好きな1歳8ヶ月の子供に購入しました。子供へ購入(こぐまちゃんシリーズ)しました。意味はわからなくても楽しんでいるみたいです。こぐまちゃんシリーズは自分が小さい頃読んだことのある本なので娘にも・・・と思い購入したので残念でした。買ってよかったです。でも先日動物園にいったときにいきなり娘が「カバさん!うんちピッピッ」と言ったのでびっくりしました。1歳の娘にと思い購入しましたが小1の娘が主に呼んでいます。この絵本もまた読んであげようと思います。。現在息子は生後3ヶ月ですが、読んであげるとニッコニコです。小熊ちゃんシリーズ。毎日のように読み聞かせてます。自分も子供の頃に大好きだったこぐまちゃん。送料無料キャンペーン中だったのでありがたかったです。買ってすぐの頃はあまり興味を示しませんでした。子供が出来たら絶対買おうと思って、気が早いですが息子が生後1ヶ月の時に購入。かばやきりんをみて喜んでいます。こちらはまぁまぁの反応でした。このシリーズの良いところは!文章があまりなく!あっても難しくなく(読み聞かせ易く)!色遣いがはっきりしていて乳幼児にしっかり印象付けられるところなのではないかと思います。絵がかわいくて色がきつめなのがスキですね。こぐまちゃんシリーズ大好きです。本物の動物園に行くのが楽しみになりました。やっぱりこぐまちゃんシリーズは素敵。子供は好きです。きりんが水を飲んでいるシーンなどもおもしろいです。「だるまさん」シリーズや!「しろくまちゃんのほっとけーき」と同時に購入したのですが!この本だけ気に入ってくれたようで!毎日自分で開いてみています。こぐまちゃんとしろくまちゃんが描かれているのが2ページくらいだから?!それとも!今一番好きなのは乗り物で!動物にはちょっと興味薄だからかもしれません。さすがロングセラーですね。今回この本に決めたのは、色んな動物が出てくるので、それを自然に覚えてもらえるように、と思ったからです。買ってよかったです。他の方が「しろくまちゃんやこぐまちゃんがあまりとうじょうしないからか?」とレビューで書かれていましたが!うちの娘は!ホットケーキを焼くページが大好きなのでそれが理由では無いかな?今回一緒に購入した!いもとようこさんの「いないいないばあ」よりは反応が良かったです。やはりこれくらいはっきりした色遣いの絵の方が赤ちゃんには見やすいのかなと思いました。なぜか「しろくまちゃんのほっとけーき」ほど反応が良くありませんでした。。特にこの絵本は息子も娘も気に入ったようで、毎日取り合いしています。絶対に買って損はしない商品だと思います。特にカバの絵がお気に入りです。。画像は最初のページです。